歯をきれいにしたい~審美歯科・ホワイトニング~|米田歯科医院

歯をきれいにしたい~審美歯科・ホワイトニング~

  • トップページ
  • 歯をきれいにしたい~審美歯科・ホワイトニング~
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

健康的で美しい口元にしましょう

お口の中で目立つ銀歯が気になるからといって、いつも口元を手で隠していませんか? そんな方には、自然な見た目の素材に替えることで美しい見た目を手に入れることができる「審美歯科」がおすすめです。また、銀歯は見た目が悪いだけでなく、金属アレルギーの原因となることが報告されています。お口の中の銀歯は経年によりイオン化して溶け出し、それが体内に取り込まれてしまうと、かぶれやかゆみ、湿疹など全身のトラブルにつながることがあるのです。

健康的で美しい口元にしましょう

京田辺市の歯医者、米田歯科医院の審美歯科では金属を使用しないメタルフリー治療をおすすめしています。セラミックやレジン(歯科用プラスチック)を使用した治療ならアレルギーの心配をせずに白い詰め物や被せ物を作製することができます。

削らない・抜かない治療法「コンポジットレジン」

当院では、歯を削らない・抜かない治療として、「コンポジットレジン接着修復法」をご提案しています。コンポジットレジンとは、樹脂製の白い修復用の素材。虫歯部分を削ったその日に修復できるため、現在虫歯治療に広く使われています。このコンポジットレジンを使い、歯の形の修復や補修を行います。

コンポジットレジン接着修復法のしくみ

固まる前のコンポジットレジンは、粘土のようなペースト状です。まず修復したい部分にまわりの歯と調和するような色のレジンを盛りつけていき、形を整えていきます。最適な形に整えたら、特殊な光を当てて硬化させます。

コンポジットレジン接着修復法でできること
歯のすき間をふさぐ すき間をつくっているふたつの歯にコンポジットレジンを築盛することで、目立つすき間を埋めることができます。
抜けた前歯を補う 抜けた前歯の両隣にコンポジットレジンを築盛して、歯を作製します。
抜けた奥歯を補う 小臼歯が抜けてしまった場合、その両隣の歯にコンポジットレジンを盛り足し大きくして、抜けた歯を補います。
変色した歯をコーティング 変色してしまった歯の表面にコンポジットレジンを薄く塗って白くコーティングします。
メリット・デメリット
メリット デメリット
  • 短期間で治療可能(即日、または数回)
  • 隣の歯をほとんど削らずに治療可能
  • 外科手術が不要
  • 変色した歯もほとんど削ることなく白くできる
  • 適用できない欠損症例もある
  • 長期使用により取れてしまうことがある(歯を削らないため再治療が可能)
  • 強度はさほど高くない

そのほかの詰め物・被せ物メニュー

オールセラミック
オールセラミック 素材はセラミックのみです。加工して人工歯(詰め物・被せ物)を作製します。
メリット
  • 自然な白さを実現できる
  • 変色の心配がない
  • 汚れが付着しにくく衛生的
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷めてしまうことがある
治療費 被せ物:10万円(税込価格)
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材で作製します。
メリット
  • 適度な硬さと粘り強さがあるので噛み合う歯を傷つけない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 天然歯に近い白さの再現が可能
デメリット
  • 色調や透明感がオールセラミックに比べてやや劣る
  • 経年により変色することがある
  • オールセラミックより汚れが付着しやすい
治療費 被せ物:5万円(税込価格)
e-max
e-max 歯科に特化した純度の高いセラミック素材(二ケイ酸リチウムガラスセラミック)です。
メリット
  • 天然歯に近い自然や透明感や色調が再現できる
  • 強度が高く、ほとんど変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 天然歯より少し硬いため、噛み合う歯を摩耗させてしまうことがある
治療費 被せ物:10万円(税込価格)
メタルボンド
メタルボンド 金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。
メリット
  • 天然歯に近い白さを再現可能
  • 強度が高いので奥歯などにも使用可能
  • ほとんど変色しない
デメリット
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 歯の根元は金属が見えてしまうことがある
  • オールセラミックに比べると透明感や色調がやや劣る
治療費 7万円(税込価格)
ファイバーコア
ファイバーコア グラスファイバー樹脂を芯にして作製する被せ物の土台です。
メリット
  • 光を通す素材なので上に装着する被せ物の透明感を損なわない
  • 天然歯に近い強度や柔軟性があるため、金属コアに比べて歯根を傷つけにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 歯の状態により使用できないことがある
治療費 2万円(税込価格)
ジルコニア
ジルコニア 人工ダイヤモンドの素材にもなるジルコニアは見た目が美しく強度が高い素材です
メリット
  • 天然歯のような質感と透明感がある
  • 耐久性や強度が高い
  • ほとんど変色しない
  • 汚れや雑菌がつきにくく衛生的
デメリット
  • 天然歯より硬いので噛み合う歯を傷めてしまうことがある
  • 費用が高め
治療費 被せ物:12万円(税込価格)
ゴールド
ゴールド 金合金の詰め物・被せ物です。
メリット
  • 金には延びる性質があるので、歯にフィットさせやすく適合性が高くなります
  • 奥歯など力のかかる部分に使用できます
デメリット
  • 歯の色とは違うので目立ちます
治療費 被せ物:6万円(税込価格)
AGC
AGC 純金を内側にしてその表面にセラミックを焼きつけた被せ物です。
メリット
  • 表面がセラミックのため、天然歯のように仕上がる
  • 生体親和性の高い純金を使用しているため金属アレルギーの心配がない
  • 歯の根元が黒ずまない
デメリット
  • 費用が高め
治療費 8万円(税込価格)

歯の黄ばみはホワイトニングで解決しませんか?

歯の黄ばみはホワイトニングで解決しませんか?

毎日ブラッシングしていても、歯はいつの間にか黄ばんでしまうもの。黄ばみの原因として挙げられるのは、加齢や飲食による色素沈着です。しかし虫歯や歯周病がなく、噛み合わせにも問題がない健康な歯は、「ホワイトニング」の処置により、削ることな白くすることができます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングについて

健康な歯を白くするホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」の2種類があります。また、その両方を併用する「デュアルホワイトニング」も選択可能です。

2種類のうち、即効性があるのが「オフィスホワイトニング」。結婚式などのイベントに間に合わせたいお急ぎの方におすすめです。一方、じっくり自分のペースで白くできるのが「ホームホワイトニング」です。即効性はありませんが、白さを長持ちさせることができます。

当院のホワイトニングメニュー

ホームホワイトニング

患者さんそれぞれのお口に合わせて作製したマウストレーに薬剤を注入して装着していただく、「自宅で行うホワイトニング」です。ご自宅でお好きな時間に行っていただけます。日中に行う「デイタイプ」と就寝中に行う「ナイトタイプ」があります。白さの効果を実感できるまでには日数がかかりますが、色の戻りが少なく効果が長持ちします。

ホームホワイトニングの流れ
STEP1
ホームホワイトニングの流れ STEP1
歯科医院でマウストレーを作製します
STEP2
ホームホワイトニングの流れ STEP2
ご自宅で薬剤をマウストレーに注入します
STEP3
ホームホワイトニングの流れ STEP3
一定時間装着してください
STEP4
ホームホワイトニングの流れ STEP4
時間が来たらトレーを外しブラッシングしましょう
STEP5
ホームホワイトニングの流れ STEP5
STEP2~4を毎日くり返します
オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングで、1回の処置で効果を実感できます。処置前の歯のクリーニングや処置を歯科医院で行うので手間がかかりません。即効性がある一方で、白さの戻りは早め。理想の白さにするには数回の処置をおすすめします。

オフィスホワイトニングの流れ
STEP1
オフィスホワイトニングの流れ STEP1
歯のクリーニングをします
STEP2
オフィスホワイトニングの流れ STEP2
保護剤を歯ぐきに塗布します
STEP3
オフィスホワイトニングの流れ STEP3
歯面にホワイトニング剤を塗布します
STEP4
オフィスホワイトニングの流れ STEP4
特殊な光を照射します
STEP5
オフィスホワイトニングの流れ STEP5
お口の中を洗浄して終了です
デュアルホワイトニング

「オフィスホワイトニング」をしたあとで、「ホームホワイトニング」を継続して行っていただきます。両方のメリットを持つホワイトニングで、短期間で白さを実感できるうえ、白さが持続します。

そのほかの治療

ウォーキングブリーチ

重度の虫歯治療で歯の神経を取り除いた歯は、その部分が黒ずんでしまい、通常のホワイトニングでは白くなりません。ウォーキングブリーチは、こうした場合に行うホワイトニングです。歯の中に薬剤を入れることで、歯を白くしていきます。

ガムブリーチ

黒ずみが発生するのは、歯だけではありません。喫煙や歯周病などが原因で、歯ぐきも黒ずんでしまうことがあります。このような歯ぐきの黒ずみをきれいにする処置が「ガムブリーチ」です。メラニン色素が沈着してしまった歯ぐきにレーザーを照射することで、数日~1週間ほどで健康なピンク色の歯ぐきに生まれ変わらせていきます。

ホワイトニング料金表(すべて税込価格です)

ホームホワイトニング 片顎3万円
オフィスホワイトニング 1万、2万、3万
ガムブリーチ 2万円
ウォーキングブリーチ 1万円(1本)

ご予約・お問い合わせは お電話(0774-63-6746)でお願いします

ページのトップへ